ワードプレスの画面が変わってしまった!

いやー、ビックリしました。
ワードプレスの更新を行ったら、投稿画面が新しいエディタ「Gutenberg」に変わっていたからです。

ダッシュボードには前々からアップデート予告の表示があったものの、こんなに見た目が激変するとは思ってもみませんでした。

 

新エディタになって困ること!

新エディタになって何が困るかって、レッスンです。
レッスンをするのに、教える側が使い方をわかっていないなんてマズいですもんね・・・。

それに、レッスン用のテキストも、キャプチャ画面を交換したり、説明文を書き換えなくてはいけませんし。

これは年末年始のお休み中に、急いでやるしかありません~。
ひぃぃ。涙

いずれにしても、ワードプレスの更新(アップデート)は、セキュリティ面からもやらなくてはいけないことなので、仕方ないと言えば仕方ないんですけどね・・・。

 

ワードプレスの旧エディタに慣れているので…

でも!
この投稿では、旧エディタの画面に戻して書いています。

正確には「戻した」のではなく、プラグインを入れることで旧エディタに替えて投稿しています。

Google先生に聞いてみたら、親切な方がこの対処法を書いていてくださったので、早速そのプラグインを入れてみました。

旧エディタでは、アメブロと比べて不便だなぁ~と思うこともあったけれど、書き慣れていたからやっぱり書きやすい!

元に戻ってホッと一安心です。

 

使い慣れたワードプレス旧エディタに戻すには?

そのプラグインとは・・・「Classic Editor」です。

プラグインの新規追加→インストール→有効化するだけで元に戻ります。
特に設定を変更する必要はありません。

でも、新エディタにもいずれ慣れていかないと、レッスンで困ってしまいますねぇ~。
うぅ~む・・・。

レッスンサンプル用のワードプレスは、新エディタのままにしておいて、少しずつ使えるようにしていこうと思います。

これも年末年始の「特訓」次第ですが。涙

 

ABOUTこの記事をかいた人

パソコン教室に8年勤務後に独立、2012年6月から自宅にて【ぴんぽいんとパソコン教室】をスタート。おうちサイズで起業をする女性を、パソコン&スマホという分野からサポートできるよう、日々アンテナを張って新しい情報を仕入れ勉強中。ちょっと変わった変なものが好きなB型。趣味はカエル雑貨収集とフィギュアスケート観戦(ちょっと滑れます)。