自分がラクをしようとするとお客さまは離れていく

ブログも、ただ毎日書けばいいってものではありません。
大事なのは、やっぱり内容です。

先日アメブロでも書きましたが、それを実感したのが、既存の募集記事の使いまわしをやめたことによる成果でした。

手抜き募集告知をやめたら反応が変わった!?
(アメブロ:2018年11月07日/投稿)

抱える仕事の量が多くなったとき「仕事の効率化」を図ろうとしますね。
やらなければいけないことを短時間で済ませるには???と考えます。

でも、そのやり方を間違えば、ただの「手抜き」になりかねません。

 

募集記事の再アップに心を動かされる人はいない!?

アメブロで、今までやっていた手抜きが、過去に書いた募集記事を「現在の日時」に変更して再アップすること。
コレ、正直言ってラクなんですよね。

けれども、伝える側の手抜きは、読者(お客さま)にすぐ見抜かれます。

「あ、また同じ記事が挙がってきた」
と思われて、スルーされることが多いんじゃないかな。

自分が読者の立場でも、他の方のブログを見て、同じように思っていましたから。笑

何度も何度も再アップされて、見慣れてしまった募集記事に、何の魅力を感じろというのでしょう?

それに心を動かされる人は、初めてその募集記事を見たか、よっぽど奇特な人です。(毒?)

 

問い合わせと申し込みを兼ねたフォームはNG

先日、レッスンでお伝えしたのですが、自分にとっての「手間」は、お客さまにとっての「楽(らく)」に直結します。

例えば、お申込フォーム。
お問い合せフォームとお申込みフォームは、本来、兼ねてしまってはいけません。
そもそも、お客さまにとっての用途が違うからです。

よくあるのが、単純に問い合わせたいだけなのに、住所や電話番号、はたまた年齢まで「入力必須項目」に指定されているパターン。

お申込フォームを兼ねているからなんですね。

業種によっては申込の際に、住所や電話番号といった詳細な個人情報の事前入手が必要かもしれません。

でも、単に問い合わせる人に、これらを聞く必要ってあるでしょうか!?

主宰者側(自分)の手間としては、1つのフォームで全て済ませてしまいたい。
その方が管理が楽ですからね。

 

用途が違うならフォームを分けるべき

当教室の申し込みフォームは、全部で8つあります。
提供サービス個々に、フォームを分けているからです。

サービス内容が違えば、事前にお客さまに聞いておきたい内容も違います。

それにお客さま側にとっても、専用のフォームがあれば余計な情報を入力することなく、自分が希望するサービスだけに集中して申し込むことができます。

 

「希望の日時をご記入ください」もNG

申込フォームでよくあるのが、「予約希望日を第三候補までお書きください」というパターンです。
万一お客さまが書いた日時がすべて、もともと予約を受けられない日時だったら・・・?

または、空き日程の書かれた記事から第三候補まで選ばせて、メッセージ欄に入力してもらうパターン。
日時を書き留めておかなければ、正確な選択肢の日時を覚えておけません。

パソコンから申し込む場合は前のページに戻ることは簡単でも、スマホだとそうはいきません。
スマホから見ている人が多くなっているのに不親切すぎるなぁ~と、見るたびいつも思います。

当教室の申し込みフォームはそれぞれ、希望日時が選べるようチェックボックスをつけています。
お客さまが、ページを戻って確認する手間も無く、候補日を覚えておく必要もない、一覧からただ選べばいいだけです。

いちいちすべてのフォームに予約可能な日時を載せるのは、正直とても面倒です。

でも、お客さまにとっての申し込みやすさを考えたら、こういった手間をかけるべきだと思います。

 

楽をすべきは主宰者(自分)じゃない

効率よくすることと、楽をすることは、全くの別物です。
楽をしていいのはお客さまの側であって、主宰者である自分ではありません。

自分が楽をすることでお客さまの手間が増えたり(お客さまが面倒くさくなって申し込まなくなる!)、手抜きをすることで伝えたいことが十分お客さまに響かなかったりしたら、何のためにそれをしたのか?ということになりかねません。

自分の提供サービスに自信があり、それがお客さまにとって役に立つことで、さらに喜んでもらえるものであるならば、1人でも多くの人の助けになりたい!と思っているはず。

手抜きをやめることで、それを実現できる確率が高くなることは、私が実証済みです!

 

まずは動線チェックからやってみては?

ブログを書いても、なかなか申し込みに繋がらないという場合は、申し込み動線のチェックをしてみてください。

お客さまの立場になって第三者目線で、確認することが必要です。

どこかお客さまにとって面倒くさい作業を挟んでいたり、リンクが不親切でなかなか申し込み方法にたどりつけなかったり、あるいは募集記事の使いまわしばかりしていて自分の提供サービスの良さを伝えることが不十分だったり、何かしらの引っ掛かりポイントがあるはずです。

 

1月&2月のキャンペーンをご利用ください

とはいえ・・・
自分ではなかなか第三者目線になり切れない、と言うこともあるかと思います。

そこで!
来年1月&2月のキャンペーンとして、「ブログ動線チェック」をする予定です。

募集記事や普段のブログ記事から申し込み動線への誘導が、スムーズに行われているかどうか?
これを直すだけでもだいぶ反応が違ってくるはずです。

厳しい目線でチェックしますよ~。笑
キャンペーンの募集開始まで、少しお待ちください!

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

パソコン教室に8年勤務後に独立、2012年6月から自宅にて【ぴんぽいんとパソコン教室】をスタート。おうちサイズで起業をする女性を、パソコン&スマホという分野からサポートできるよう、日々アンテナを張って新しい情報を仕入れ勉強中。ちょっと変わった変なものが好きなB型。趣味はカエル雑貨収集とフィギュアスケート観戦(ちょっと滑れます)。