ブログが増やせる!ワードプレスでブログをスッキリ

ワードプレスはホームページを作るためだけのもの、と思っている方もいるかもしれません。

元々ワードプレスは、ブログを書くためのソフトウェア。
だから「ホームページを作って終わり!」では、その効果を存分に発揮できていないことになって、ヒジョーにもったいないのです。

ワードプレスの面白い点は、人によっていろいろあるでしょう。
例えば、プラモデルみたいに塗装やパーツを工夫して、オリジナルの個体が作れることもそう。

でも、仕分け(整理整頓)好きで発信好きな人には、「ブログがいくつも持てる点」というのもツボかもしれません。

 

ワードプレスの投稿の種類は2つ

ワードプレスには、投稿できる仕組みが大きく分けて2つあります。
「固定ページ」「投稿ページ」です。

「固定ページ」は、普段あまり動きのないページのこと。
ホームページでいう「会社概要」や「メニュー&料金」といったページをコレで作ります。

「投稿ページ」は、簡単に言えば「ブログ」のこと。
アメブロなどのレンタルブログと同じく、カテゴリー(アメブロではテーマ)分けしたり、ブログ内でキーワード検索できたり、タグ(=ハッシュタグ)で内容を抽出できたりします。

ちなみに、投稿画面の見た目は、ほぼ同じです。

 

ワードプレスでは複数のブログが持てる

大抵レンタルブログでは1つのID(URL)に対して1つのブログしか開設できませんが、ワードプレスでは1つのURLで書く内容ごとにブログを分けることができます

例えば当教室の例で説明すると・・・

  • お役立ち記事
  • 制作実績
  • ブログ

の3つの投稿タイプがあるのですが、それぞれにカテゴリー(アメブロではテーマ)が沢山あるので、これを1つのブログにまとめてしまうとゴチャついてしまいます。

でも、投稿内容ごとにブログを分ければスッキリ見やすくなります。

「ブログ1つ運営するだけで手いっぱいなのに、何個も何個も投稿するなんて無理~!」
なんて思いましたか!?

いえいえ・・・
どのブログも万遍なく更新し続ける必要はないんです。

ブログを分ける利点、あるんですよ。

 

カテゴリー(テーマ)が混乱していると

アメブロをやっていて感じたのは、ブログを長くやっていると、どんどんテーマ(ワードプレスではカテゴリー)が増えていって、書いている本人も「この記事はどのテーマに入れればいいんだっけ?」と、ワケがわからなくなる人が多いなぁ~と。

著者すら混乱しているのに、読者の側からすれば、もっとワケわからん!のです(笑)

アメブロのテーマがゴチャっとしてるブログを見るたび
「とっちらかってるな~」
「整理しきれなくなってるんだろうな~」
「きっと家の中も・・・」
って思ってました。(笑)

特にこの手のパターンって、プライベートな投稿に限って細かく分けてたりするんですよ。
読者にとっては、ハッキリいって「どーでもいい」っていうぐらいに細かく、細かく。(毒?)

自分目線よりも、読者目線で考えれば、パッと見て明解!ってほうが断然イイです。

 

動きのないホームページは検索されない

ホームページを作って安心しちゃうのか、ず~っと放置しがちな人が多いのですが、更新されないホームページは検索されにくくなってしまいます。

探されない=知ってもらえないと意味がない!
だから、ホームページの中にブログを置いて、ブログをコツコツ更新し続けていれば、そんな心配は無用というわけ。

私がアメブロを辞めて、ワードプレスでブログを書き始めた理由の1つです。

お客様はどこにいるのか?
アメブロの中だけじゃないはず。

「アメブロをやっていない人の方が多い」ってことを考えたら、検索されやすいホームページ(&ブログ)に育てていくべきです。

 

 

 

SNSでブログ新着情報をお知らせします

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

パソコン教室に8年勤務後に独立、2012年6月から自宅にて【ぴんぽいんとパソコン教室】をスタート。おうちサイズで起業をする女性を、パソコン&スマホという分野からサポートできるよう、日々アンテナを張って新しい情報を仕入れ勉強中。ちょっと変わった変なものが好きなB型。趣味はカエル雑貨収集とフィギュアスケート観戦(ちょっと滑れます)。