パソコンまで品薄状態です…|新型コロナ騒動の影響

 

珍しく本日2つめのブログ更新です。

先日、知人から「ノートパソコンを買いたいのでおススメはありますか?」と聞かれ、予算と用途から調べていたのですが・・・

どのメーカー直販サイトを見ても、「売り切れ」「部品入荷待ち」の文字が並んでいました。

そうです!
新型コロナ騒動の影響は、ココにもかっ!

という感じ。

多くのメーカーさんが、中国製部品を使用していたり、組み立て工場が中国にあるからなのでしょう。

んー、困りました。

 

パソコン品薄の原因は?

ちょうど今ごろは、大学入学を控えたお子さんをお持ちのご家庭は、パソコンを購入する時季です。

我が家も昨年は、DELLで購入しました。

いつもなら、年度末の2~3月はパソコンを大売り出ししていて、たくさんのパソコンが出回っているはずです。

でも今年に限っては、目ぼしい商品は早々に在庫ゼロ
それどころか、そうじゃなさそうなものまで在庫がありません。

(注:ちなみに、DELL、HP、FLONTIER、ASUS・・・といったメーカーのカスタムメイドのパソコンを探していました)

パソコン品薄の原因として考えられるのは、コロナ騒動で一気にテレワーク化が進んだのと、パートやバイトを減らされてしまった方々が自宅で請け負える仕事を始めたいとパソコンを購入しているからなのかも。

ニーズが高まっていても、
肝心の部品が無い!
組み立て工場が稼働していない!
物流が滞っている!

それが拍車をかけているのかもしれません。

 

高額・高スペックのパソコンは買いなのか?

・・・となると。
いつもなら買わないであろう価格帯(高額)の、高性能のパソコンが売れるようになる!?のでしょうか。

「今すぐパソコンが必要」
という方々には、それしか選択肢は無いですよね・・・きっと。

でも、考えようによっては、高額のパソコンを買うことは決して悪いことではありません

もし、5年7年と長い期間パソコンを使っていこうと思うなら、断然、高性能のパソコンを買っておくべきです。

理由は、高性能のパソコンは、使っていてストレスが無いからです。

なんといっても、処理速度が速い!
同時に複数の作業をしていても、動作はサクサクです。

この先、毎年のようにIT技術がどんどん進化していって、低性能のパソコンでは負荷がかかってしまうプログラムがリリースされたとしても、高性能パソコンはサクッと対応できてしまいます。

現に、私がこれまで使っている歴代パソコンたちは、購入時にはちょっと予算的に無理をしてしまいましたが、平均して7~8年よく働いてくれ(長い子は10年近くも!)、最後までストレスなく動いていました。

そのほとんどが、Windowsのバージョンサポートが終了するのを機に、泣く泣く引退させた子たちばかりです。

年度末のこの時期のセール中は、分割手数料ゼロを打ち出しているメーカーもあります。

なので、使用期間中の支払いは毎月発生しますが、長く使っていけるのであれば十分元は取れるはず。

とはいえ・・・
用途も異なるでしょうから、うまくいって希望のサイズの在庫があればラッキー、という感じですが。

 

パソコンが今すぐ必要な方へ

仕事上すぐパソコンが必要、あるいは、大学入学で子供に買ってやりたい、という方は、コロナ騒動の影響から、在庫切れでなかなか条件に合うパソコンが購入できないかもしれません。

でも、1つ上のランクのパソコン購入も決して悪くはないと思います。

分割手数料がゼロというメーカーさんを探して、ぜひ検討してみてくださいね!

 

AUTHOR

森北博子
森北博子ぴんぽいんとパソコン教室 主宰
パソコン教室に8年勤務後に独立、2012年6月から自宅にて【ぴんぽいんとパソコン教室】をスタート。ちょっと変わった変なものが好きなB型。趣味はカエル雑貨収集とフィギュアスケート観戦(ちょっと滑れます)。