幼稚な嫉妬心に殺された私は、称賛天国で蘇生した|天狼院ライティング・ゼミ

 

受講中の『天狼院ライティング・ゼミ』も、オンライン講座の受講がすべて終わり、残すは課題提出7回

いよいよ折り返しとなりました。

 

 

9戦5勝4敗

実は前回提出の課題は「ボツ」

 

添削を読んで納得はしたのですが、そこで学んだのは

「読者を置いてきぼりに、すな!」

ということでした。滝汗

著者ひとりで盛り上がっちゃったんですね~。

 

そして今週の課題は「合格」でした。喜

 

ネタを探して自分の封印した過去を書いてみた

今回は、小学生の頃の思い出したくない記憶について書きました。

ホント、ホントにイヤだったんです、当時。
学校に行くのが。

「いじめ」ではないけれど、うーん・・・
「いじめ」の一種だったのかな。

好きなこと、得意なことで叩かれるって、ホント辛い。。。

 

心乱れて、文章みだれて。

ちょうどこの課題を書いている最中に、プロレスラーの木村花さんのニュースが入ってきて、なんだか複雑な気持ちも入り混じって書きあげました。

提出するまでに、いつも何度も何度も読み返すんですが、今回は読むたびに気持ちが淀みました・・・。

だから一部、誤字が。涙
それに気づかなかったぐらい、目がうつろだったのかな。

 

ま、いっか。^^;

 

お時間があるとき、ぜひ読んでみてください~。

 

 

そのほかの掲載された課題

4つ目

 

3つ目

 

2つ目

 

1つ目




全サービスの新規募集を休止中です