同じ記事タイトル「レッスンレポ」が並んでませんか?SEO的にとっても損しています

ショック

アメブロのマイページに挙がってくる新着記事タイトル。
読者登録しているブログの更新情報が表示されますね。

先日、これを観ていて
「うわ~、もったいない!」
と思ったので、皆さんにも情報シェアします。

それは、こんな記事タイトルでした・・・

「レッスンレポ」
・・・ただそれだけ。

ドキッ!とした人、いませんか~?

これってSEO対策的に言うと、とってももったいないんです。

タイピング

ちょっと難しい話をしますね。

この記事タイトルは、HTMLタグで言うと「h1」という記号が与えられています。

「h1」とは「見出し」を意味する「hタグ」の中で、最も重要な見出しであり、SEO対策上とても重要なタグです。

「見出し」というぐらいですから、記事に書かれている内容をパッと見てわからせなければいけない、という役目があります。

つまり、
「このページの内容は、XXXについて書かれています」
というような感じに。

ウェブ上の情報を収集して回っている検索エンジンが、各ウェブページの内容を把握する材料が、この「見出し」です。

「見出し」で記事内容を正しく伝えるためには、的確なキーワードにより、簡潔にページの要約がされているのが理想です。

検索エンジンが収集した膨大な情報は、より人の役に立つものほど、検索結果の上位に表示されるように整理されます。

上位(検索結果の1ページ目)に表示されれば人目につきますし、クリック率も上がり、アクセス数もあがるわけです。

パソコンとコーヒー

で、最初の「もったいない」話に戻りますと・・・
レッスン後にレッスンレポートを書いている方も多いと思いますが、その記事タイトルを

「レッスンレポ」
「レッスンレポ」
「レッスンレポ」
「レッスンレポ」
「レッスンレポ」

とだけ書いてあるのは、SEO対策的に全然意味が無いことなんですよ~!

まとめます。

SEO対策的に、記事タイトルは、見出しの中で最も重要なものなので

◆記事の内容を簡潔に表した文にする
◆的確なキーワードを使用する

これを意識してつけることをオススメします^^

ABOUTこの記事をかいた人

パソコン教室に8年勤務後に独立、2012年6月から自宅にて【ぴんぽいんとパソコン教室】をスタート。おうちサイズで起業をする女性を、パソコン&スマホという分野からサポートできるよう、日々アンテナを張って新しい情報を仕入れ勉強中。ちょっと変わった変なものが好きなB型。趣味はカエル雑貨収集とフィギュアスケート観戦(ちょっと滑れます)。