フォルダの用途を認識しよう★画像整理方法その2

ファイルの整理015

パソコン内の整理整頓が苦手な方に多いのですが・・・

「既存フォルダの用途が分けられていない」
ということです。

Windowsパソコンには、最初からいくつかフォルダがありますね。
ドキュメント、ピクチャ、ビデオ、ミュージック・・・といったものです。

レッスンをしていて気づいたのですが、この用途があいまいになっている人が多いんです。

特に、下に挙げる4つのフォルダの用途が分けられていません。

◆ドキュメント
主に文書(例:ワードやエクセルなど)を保存する場所です。◆ピクチャ
主に画像(写真・イラストなど)を保存する場所です。

◆ダウンロード
ダウンロードしたファイル等の一時保管場所です。
ここにずっとファイルを置きっぱなしにせず、適切な場所に移動しましょう!

◆デスクトップ
デスクトップは、ファイルの保存場所ではありません。
もし置く場合は、一時的な保管場所として使用するようにします。

ファイルの006

 

デスクトップやダウンロードフォルダを、ドキュメントやピクチャ代わりに使っている人がすごーく多いです!((+_+))

これがそもそも「保存先不明の原因」となっているようです。

「あれ!?どこに保存したっけ?」
と探す時間はもったいない!

しっかりと、フォルダの用途を認識して使い分けてみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

パソコン教室に8年勤務後に独立、2012年6月から自宅にて【ぴんぽいんとパソコン教室】をスタート。おうちサイズで起業をする女性を、パソコン&スマホという分野からサポートできるよう、日々アンテナを張って新しい情報を仕入れ勉強中。ちょっと変わった変なものが好きなB型。趣味はカエル雑貨収集とフィギュアスケート観戦(ちょっと滑れます)。