この非常事態に仕事力を鍛えよう|自宅教室&サロン・編

 

昨日に引き続き「新型コロナ騒動で働き方を見直そう」のシリーズです。

 

 

今日は、自宅で教室やサロンを運営している方への提案です。

 

自宅教室・自宅サロンの場合

自宅で教室・サロンを運営している方の中には、この新型コロナウイルス騒動で、お客様からのキャンセルがあったり、営業自体をお休みせざるを得ない状況になっているかもしれません。

いつまで続くのか終わりが見えない中、収入は減るのに支出は増えていく一方で、気持ちが暗くなってしまうのも無理もないことです。

こんな時、何をすれば良いのでしょう?
私自身にとっても、これは他人事ではない問題です。

 

◆ブログ・SNSでの発信

でも、こんな時こそ出来ることはあります!
むしろ、やっておかなければいけないことかもしれません。

それは、ブログやSNSでの発信を今までよりも少し多くすることです。

お客さまも自宅で過ごす時間が増えているはずですから、これまで以上にブログやSNSを見る機会が増えてくるでしょう。

こんな時こそ、今まで時間が無くて書けなかった起業ストーリーや、仕事に対しての想い(なぜそう思うようになったのか)など、書いてみるのはどうでしょう?

長くなるようであれば、何回かに分けてシリーズ化して書くといいですね。

読者にとっては、これまで知らなかった意外な面に触れる機会にもなりますし、リアルなストーリーにこそ心が動かされる人も多いと思います。

女性の読者は案外、こうしたストーリー性のあるプロフィールを楽しんで読んでくれるので、ひとたび共感したり共通点が見つかると、一気に距離が近く感じられるようになります。

つまり、この緊急事態を「ファンづくりの期間」だと発想の転換をするわけです。

これまでよりも少しだけ丁寧に、ブログやSNSと向き合って発信し続けてみてください。

 

◆お客さまの声を集める

あるいは、自分の提供するサービスを見直す機会として、お客さまの声を集めるのはどうでしょう?

いつもご贔屓にしてくださっているお客様にアンケートにご協力いただくのです。

今、私自身が勉強していることでもあるのですが、ビジネス成功のヒントはお客さまの声にこそたくさん隠されているからです。

できれば対面でお話しできることの方が望ましいのですが、現状を考えると、ZOOM(オンライン会議)を使ってもいいですね。

そもそも通いたいと思った動機は何だったのか、どうやって自分のことを知ってくださったのか、どこが気に入ってリピートしてくださっているのか、などを聞いてみてください。

アンケート用紙に書くとなると変にかしこまって、なかなか文章が出てこないという方も、ZOOMで互いに顔を見ながらお話しするのであればリラックスできて、意外な本音が聞けるかもしれません。

ZOOMには録画(録音)機能があるので、あとから視聴し直すことができるので便利ですよ!

でも、ZOOMが出来ないのであれば、アンケートフォームに入力していただく、という手もありますね。

そのようにして集めたお客さまの声は、きっと、あなたのサービス改善や新たな事業展開を考えるときにヒントとして役立つ材料になると思います。

 

◆ZOOMを活用したサービス展開を考える

先日こちらの投稿でも少し触れた、ZOOM。

ぴんぽいんとパソコン教室|女性の個人起業サポート
ちゃんとしてる感が出るホームページ制作&ワードプレスレッスン

ZOOMを使って、何かサービスの提供ができないか?を考えてみるといいと思います。

個人カウンセリングや、グループ勉強会・セミナー・ワーク、複数のカメラを使ってデモンストレーションを見せながらのレッスン・・・などなど、いろいろ活用出来るのではないでしょうか。

それこそ、集めたお客さまの声の中に、ZOOM活用のヒントがあるかもしれませんね。

ZOOMは気軽に使えるコミュニケーションツール

ZOOMは、やったことがない方には「難しそう」とハードルが高く感じられるみたいですが、実は意外と操作自体は簡単です。

通信速度も従来のスカイプよりは速く、快適に使えます。

ZOOMは、スカイプのように利用者が双方とも必ずIDを持っていなければいけないわけではなく、主催者側がIDをとればOK。

受け手側のお客さまの手間は、ZOOMを最初に使うときにアプリをインストールするだけで、2回目以降は数回のクリックのみでZOOMに参加できます。

パソコンが無くても、スマホやタブレットでもZOOMは使えて便利ですよ!

 

◆ホームページの見直し

ホームページがある人は、ぜひこの機会にホームページのメンテナンスをしておきましょう。

普段、忙しくてなかなか時間が取れず、ブログやSNSは更新するのに、ホームページはずっと放置状態ではありませんか?

内容が古くなっていたり、動線が悪かったり、説明が分かりにくい部分などをチェックして修正してみてください。

そして、なぜ放置状態にしてしまうのか?についても、考えてみると良いですね。
放置しないようにするには、どうしたらいいのでしょう?

「ずーっと手つかずだったから、ホームページはもう要らないかな」
と思っていたとしたら、もったいないです。

ホームページは、ビジネスをする上で必要不可欠な集客ツールです。

手をかけてあげないと勝手に育つことなんてあり得ません。
だから、放置は厳禁です!

この機会にしっかり細部まで見直して、育てていきましょう。

 

子どもは学校休校、ご主人はテレワーク・・・でも!

いつもなら居ないはずの子どもたちとご主人が家に居る、という異常事態。(>_<)

家事ばかりが増えて自分だけ忙しくなり、まるで毎日が土日祝みたい!?
・・・なかなか仕事モードにはなりにくいかもしれません。

それならば、1日のスケジュールを見直してみましょう。

例えば、夜は早く寝て、1~2時間早く起きてみてはどうでしょうか。
そうです!朝活です。

朝早くなら頭もさえているので、誰もまだ起きてこないうちに集中して作業ができると思います。

あるいは、朝風呂に入りながら考え事をしてみるのもいいと思います。
リラックス状態が、何かひらめきを生むかもしれません。

今この時期は誰もが不自由を感じていて、不安やストレスからヤル気も減退しているかもしれません。

いつもとは違う状態だけれど、細切れでもいいから、自分だけに使えるわずかな時間を、ちょっとずつでも積み重ねていけばOKです。

この先いつか「あの時が働き方を見直すことができた、いい転機だった」と思えるように、皆で力を蓄えておきましょう!