大きな本棚を組み立てる|仕事場引っ越し計画3

 

着々と進む仕事場引っ越し計画、いよいよ大物家具の搬入です。

前回はコチラ

 

 

 

本棚が欲しい

大幅な断捨離はしたものの、資料や参考書籍などがたくさんあります。

大型家具は圧迫感があるため、あまり置きたくなかったのですが、も言っていられません。

ネットで検索したところ、ちょうどいい大きさの本棚がニトリで見つかりました。

でも、ネット注文すると8月下旬以降の出荷
コロナの影響でしょうか・・・

でも、そんなに待っていられません。

 

そこで、実店舗の在庫を調べると、埼玉県内の近隣店舗には無く・・・、さらに範囲を広げて調べたら、都内(板橋)のニトリに在庫があるのが分かりました。

自分で運べば送料3,000円もかからないし、早速、車を走らせました。

 

イマドキ家具屋さん事情にビックリ

とっても広い店内ですが、ニトリのホームページでは、店内のどこに目的の商品が置かれているか調べることができるようになっていたので、事前チェック万端!

わき目も降らず現場に直行です。笑

 

 

ちなみに、商品のすぐ横に置かれた商品紹介用紙のバーコードを、店内各所にある商品検索端末で読み取ると、在庫の有無がわかるようになっていました。

最近の家具屋さんってスゴいんですねぇ。
あれ? 今は、そういうのが当たり前なんですかね?

便利になったものです。

 

本棚、ゲット!

ありました!

写真の奥にチラッと見えている白い本棚です。

 

 

高さ189cm × 幅113cm × 奥行29cm と大きいですが、色が白なのであまり圧迫感はありません。

 

受付カウンターで商品バーコードを提示して、倉庫から商品を出してきてもらいました。

包みは2つ。
1つは長さ191cmもあり、2つ合計で40kg もの重さです。

一瞬ひるみましたが、カートに乗せてゴロゴロ駐車場まで移動。

車の2列目・3列目のシートを倒し、斜めに包みを滑り込ませて、積み荷完了です!

 

か弱い女ではないので・・・

実は買い出しには、念のため、主人に付いていってもらっていました。

荷物の積み込みが大変かも・・・と、思ったからです。

が、しかし!
数日前にギックリ腰になっていたらしく、店につくまで黙っていたのです。

なんとまぁ・・・。
わざわざついて来ずに、家で安静にしていれば良いものを。

悪いと思ったんですかねぇ。

幸いアタクシ、そんなにか弱い女じゃないので、心配していた191cmの荷物も一人で運べちゃいましたし、設置場所の3階まで軽々・・・とまではいきませんでしたが、無事に担ぎ上げることもできました。笑

 

大人の工作

主人は「今度の連休で組み立てるから、待ってて」と言ってくれたけど、こうなるともう、早く組み立てたくてたまりません

 

電動ドライバーを借りて、説明書を見ながら、なんとか2時間ぐらいで完成!
案外、簡単でした。

スゴいなぁ~、ニトリの家具の設計者さん。

ちなみに、電動ドライバーが無ければもっと時間がかかっていたはずなので、一家に一台、ぜひ電動ドライバーを。

 

本棚があるとデキる人みたい

というわけで、本棚が入りました!

設置場所は、元々オープンクローゼットとして使っていたところなので、上には吊り金具が付いています。

 

 

2階リビングに置きっぱなしだった書類や本を運び入れて、収納してみました。

どうでしょう?

 

 

まだまだ余裕がありますね。

こんなことなら、本を捨てなきゃよかったかなぁ。

 

本を片付けた状態で、私の部屋を見に来た上の子が
「なんか、仕事ができる人の部屋っぽいじゃん」
と言ってくれました。笑

そのようになれるよう、がんばらなきゃです。^^;

 

欲を言えば隠す収納にしたいところなのですが、まぁ仕方ありません。

どうしても気になるようなら、ロールスクリーンをあとから設置すればいいかな。

 

次回は、その他のこまごました収納編です。

AUTHOR

森北博子
森北博子ぴんぽいんとパソコン教室 主宰
パソコン教室に8年勤務後に独立、2012年6月から自宅にて【ぴんぽいんとパソコン教室】をスタート。ちょっと変わった変なものが好きなB型。趣味はカエル雑貨収集とフィギュアスケート観戦(ちょっと滑れます)。