ワードでよく使うフォントをショートカットキーに登録する方法

ワードでフォントをショートカット登録006-2

ワードは、初期設定の段階では、日本語フォントにはMS明朝、英文フォントにはCentury(センチュリー)が設定されています。

強調したい文字列や、見出し・タイトルには、MSゴシックを使う人が多いのではないでしょうか?

フォントを変更する場合「ミニツールバー」や「フォントボックス」から設定するのが普通ですが、よく使うフォントをショートカットキーに登録しておくと便利です。

 

ワードでよく使うフォントをショートカットキーに登録する

※画面はWord2013

1.「ファイル」タブ→「オプション」をクリック

ワードでフォントをショートカット登録003-2

 

2.「リボンのユーザー設定」→「ショートカットキー:ユーザー設定」をクリック

ワードでフォントをショートカット登録005-2

 

3.【分類】のスクロールバーを下まで下げ、「フォント」をクリック
4.【フォント】一覧から、「MSゴシック」をクリック
5.【割り当てるキーを押してください】の入力欄にカーソルを表示させ、キーボードの「Ctrlキー」を押しながら「G」のキーを押す(「G」でなくても大丈夫です。自分のわかりやすいキーでOK!)
6.「割り当て」ボタン→「閉じる」ボタン→「OK」ボタンをクリック

ワードでフォントをショートカット登録006-2

 

7.フォントを変更したい文字列を範囲選択し、キーボードの「Ctrlキー」を押しながら「G」のキーを押す

※MSゴシックに変更できていれば、設定完了です!

ワードでフォントをショートカット登録007

 

上記の説明ではMSゴシックで設定しましたが、他のフォントを常用している場合は、違うものでも応用できますのでやってみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

パソコン教室に8年勤務後に独立、2012年6月から自宅にて【ぴんぽいんとパソコン教室】をスタート。おうちサイズで起業をする女性を、パソコン&スマホという分野からサポートできるよう、日々アンテナを張って新しい情報を仕入れ勉強中。ちょっと変わった変なものが好きなB型。趣味はカエル雑貨収集とフィギュアスケート観戦(ちょっと滑れます)。