Gmailの送信予約機能でリマインドメールを送ろう!



みなさんは、リマインドメールを使っていますか?

「リマインド(remind)」とは「思い出させる・気づかせる」こと。

つまり、リマインドメールとは「相手に用件を思い出してもらうために送るメール」ということです。

 

リマインドメールは便利

当教室では、レッスンの前日予約確認や、無料メールサポート期間の終了が近いことを知らせるために、「MaiList(メーリスト)」という有料サービスを利用しています。

予約の失念によるドタキャンを防いだり、特典を最大限に利用してもらえることにもつながって、とっても便利です。

けれども、毎月料金を払ってまで使うのもな~・・・と、躊躇する方もいるかもしれませんね。^^;

 

Gmailを使っている方に朗報です

2019年4月1日から、Gmailで送信予約機能が使えるようになりました!
もちろん、無料です。

これまでは、Chromeの拡張機能を使うか、有料の予約送信サービスを利用するしかありませんでしたが、経費ゼロならリマインドメールを活用しない手はありません!

設定はとても簡単なので、ぜひお試しあれ~。

 

Gmail 送信予約の設定方法

パソコンから操作する

メールアプリからではなく、ブラウザから操作します

1.メール新規作成画面を開き、送信先・件名・本文を入力後、左下「送信▲」をクリック

 

2.「日付と時刻を選択」をクリック

「明日の午前」「明日の午後」「〇〇曜日の朝」など、ざっくりした設定から選んでもOK

 

3.カレンダーから送信予定日を選び、送信時間を半角で入力し、「送信日時を設定」をクリック

 

送信予約したメールを確認するには

送信予約したメールは「予定」フォルダに保存される

送信日時を再設定/予約をキャンセルするには

「予定」フォルダの該当メールをクリックして開き「送信をキャンセル」をクリックする

 

スマホから操作する

1.メール新規作成画面を開き、送信先・件名・本文を入力後、右上「…」→「送信日時を設定」をタップ

 

2.「日付と時刻を選択」をタップ

「明日の午前」「明日の午後」「〇〇曜日の朝」など、ざっくりした設定から選んでもOK

 

3.送信日時を設定し、「保存」をタップ

 

送信予約したメールを確認するには

1.左上「三」をタップ

 

2.「送信予定」をタップ

 

送信日時を再設定/予約をキャンセルするには

1.「送信予定」フォルダの該当メールをタップして開く

 

2.「キャンセル」をタップする

 

Follow me!