文書作成で最初に設定しておくと超ラクチンな方法★ワードでチラシ作成

ワードのラクチン初期設定013

作業をラクにする!ワードの初期設定

※説明内のキャプチャ画像は、Word2013です

文字の設定

1.「ページレイアウト」タブ→「ページ設定」グループ右下「→」をクリック

ワードのラクチン初期設定006

2.「文字数と行数」タブ→「フォントの設定」ボタンをクリック

ワードのラクチン初期設定007

3.「フォント」タブ→「日本語用のフォント」「英数字用のフォント(★後注)」「サイズ」を選択

小さな紙面(B5・ハガキ等)で作る場合は文字サイズは小さ目を選択しましょう。
表示されている最小文字サイズは「8」ですが、「7」以下の文字サイズは半角英数字で直接入力すると設定できます。

ワードのラクチン初期設定008

 

「英数字用のフォント」設定について

  • 日本語用フォントが「ゴシック」の場合、英数字用フォントは「日本語用と同じフォント」を選択しましょう。(見た目がキレイ)
  • 日本語用フォントが「明朝体」など線の細いフォントの場合、英数字用フォントは「Century」系を選択することをオススメします。

 

4.フォント設定が終わったら「OK」ボタンをクリック

ワードのラクチン初期設定010

 

5.「行送り」を適切な数値(★後注)に設定

ワードのラクチン初期設定011

 

「行送り」設定について

小さな紙面で作成する場合、行送りが狭い方が、文字を多く入れることができます。
読みやすい行送りは、文字サイズの1.5倍~1.8倍です。
以下の行送り設定を参照して、設定してみてください。

文字サイズ「10.5」→行送り「16」または「17」
文字サイズ「10」→行送り「16」
文字サイズ「9」→行送り「14」
文字サイズ「8」→行送り「12」または「13」
文字サイズ「7」→行送り「11」
文字サイズ「6」→行送り「9」または「10」

 

そのまま、次の設定に進みましょう!
↓  ↓  ↓

 

余白と用紙の向きの設定

1.「余白」タブをクリック

ワードのラクチン初期設定012

2.「余白」の数値を設定する

3.「印刷の向き」から、縦/横(用紙の向き)を選ぶ

そのまま、次の設定に進みましょう!
↓  ↓  ↓

 

(用紙)サイズの設定

1.「用紙」タブ→「用紙サイズ▼」をクリックし、用紙のサイズを選ぶ。
自宅でご使用のプリンタによっては、A3、B4サイズの設定が表示されます。(★後注)

ワードのラクチン初期設定013

 

プリンタにA3B4サイズが無い場合の数値設定

  • 四角(緑)A3・・・幅297mm × 高さ420mm
  • 四角(緑)B4・・・幅257mm × 高さ364mm

 

2.「OK」ボタンをクリック

ワードのラクチン初期設定014

ABOUTこの記事をかいた人

パソコン教室に8年勤務後に独立、2012年6月から自宅にて【ぴんぽいんとパソコン教室】をスタート。おうちサイズで起業をする女性を、パソコン&スマホという分野からサポートできるよう、日々アンテナを張って新しい情報を仕入れ勉強中。ちょっと変わった変なものが好きなB型。趣味はカエル雑貨収集とフィギュアスケート観戦(ちょっと滑れます)。