マーケティングに失敗したパソコン講師の話|天狼院ライティング・ゼミ

 

昨日の「ウチでの日記。」「頑張る宣言」を投稿した直後・・・

 

 

第5回目のライティング課題が、なんとか無事に基準をクリアしまして・・・

 

天狼院書店のウェブサイトに掲載されました!^^

 

 

ネタ探しに四苦八苦

外出自粛で生活に変化がない中、ネタ探しに毎回、必死になっています。

もうさすがに「コロナネタ」は食傷気味になっていますし、かといって目新しいネタは無い!

でも、締切は2日後・・・

そこで、過去の出来事を掘り起こして、なんとか書き上げたのが今回の課題でした。

 

他人の芝は青々キラキラ

ライティング・ゼミなので、受講生の皆さん、そもそも書くことが好き、読むのが好きな方々。

おそらく今まで、たくさんの本を読み、雑誌に触れて、さまざまな文学的な表現を自然と身につけてきた人たちです。

フォーラムでは、提出された課題をすべて、私たち受講生も読むことができるのですが、どれも秀逸!面白い!

ネタについても「いろんな引き出しがあるもんだ・・・」と、感心しきり。

すでに完成形の投稿ばかりで、単純に、いち読者として楽しんじゃっている状態です。笑

 

考えるな、感じろ?

けれども、「比べるべきは、昨日の自分」なんですよねぇ。

例え不合格になっても落ち込みはしませんが、果たして自分は、1つ課題を出すごとに1歩でも半歩でも成長しているんだろうか? というのが疑問です。

課題は、細かいところまで添削されるわけじゃないので、どこがダメだったのかを、簡潔な添削コメントから解読するわけですが、どうにも難しい。

んー。

あと11回、とにかく出して出して出しまくって、なんとか提出コンプ目指していこうと思います。^^

 

掲載された課題はコチラです。
もしお時間があれば、読んでいただけたら嬉しいです。

 

 




全サービスの新規募集を休止中です