アメブロ卒業前にやっておくべきこと!



アメブロをやめてから、ホームページのブログをマメに更新しよう!と思っていたのに、やっぱりそう思ったようにはいきません^^;;;

ブログ更新していない間、な~んにもしないでサボッていたわけではなく、しっかりお仕事させていただいておりました。

レッスンをしたり、ホームページを作ったり、お手伝いをしたり・・・

「月極作業代行サービス」の3か月お試しサービスのご依頼をたくさんいただいて、早々に締め切ることになりビックリ。

そんなに大々的にお知らせしていないにもかかわらず、見つけていただいてありがとうございます!

 

事業の成長・継続と共に、

女性の一人起業ブームが落ち着き、去る人・育つ人・・・
月極作業代行サービスは、後者の方々からのご依頼がほとんどです。

事業が大きくなれば自分一人で手が回らないことも出てきます。
また、長年の「慣れ」によって成長が鈍化することを何とかしたい、と思うようにもなります。

そういった事情から「人の手を借りる」「第三者の意見(視点)が欲しい」というニーズがあるのだと思います。

 

一番多いご依頼は「アメブロ卒業準備」

ドキッ!とするタイトル↑かもしれませんが、一番多いご依頼はコレ。

「アメブロを卒業してワードプレスへ・・・」

具体的には、長年アメブロで書き貯めた記事を、ワードプレス(ホームページ)のブログに転記する作業です。

2012年ごろからアメブロを始めた方が多いので、皆さんの記事数は膨大!

でも、そのうちのいくつかのテーマ(ワードプレスではカテゴリーと言います)に絞って転記します。

たとえば「お役立ち記事」「活動内容の紹介」「作品の記録」といった「財産」として残しておきたいものに限定して。

 

ホームページを育てるための強力なツールとは

私がなかなかアメブロをやめられなかった理由については、以前ブログに書きました。

起業したての何もツテの無い状態では、アメブロは集客において、とても有能な営業マンになってくれました。

アメブロの最大の武器は、SNS的な交流機能の充実。

ブログを開設したその日から(下手すればID登録した瞬間から)アクセスがあるなんて、アメブロ以外には無いんじゃないでしょうか?笑

でも、今後の事業の成長を考えたとき、アメブロを卒業したほうが良いという結論に至ったのです。(上記ブログ参照)

これからはホームページを活動の拠点として、ホームページを育てていかなければいけない!

そう思ったら、とにかく取り組むべきは「ブログの記事数を充実させること」でした。

「自分の事業を知ってもらいたい!」という一心でアメブロをガムシャラに更新して記事数を増やしてきたように、今度は同じことをワードプレス(ホームページ)でもやっていくのみです!

 

アメブロをやめても、そこに残しておいてはいけない財産を守るため

アメブロ卒業を視野に入れて、1年半がかりでお役立ち記事をワードプレスに転記しました。
誰にも頼まず、面倒だけどコツコツ地味~に。笑

だからアメブロ卒業時には、ある程度までワードプレスにアクセスを集めることが出来ていました。(これは大きかった・・・!)

もともとそれらは人気のある記事だったので、ワードプレスに転記後も検索されてアクセス数が稼げたのです。

アメブロをやめたからといって、そこに「財産」を残していくのはもったいない!

出来立てホヤホヤ無名のホームページが検索されるためには、元々アクセス数が稼げていた「アメブロの財産」が必要でした。

だから、ワードプレスのブログに転記をすることにしたのです。

 

アメブロからワードプレスに転記するときの注意点

アメブロからワードプレスに記事を転記する際、単純にコピペするだけではダメです。

アメブロ側の全文を削除し「この記事はホームページに引っ越しました」のリンクを貼って、ワードプレスに誘導するようにしました。

その理由は、ウェブ上に全く同じ文章のブログが存在することは、SEO的にも良くないからです。

「コンテンツの重複」というペナルティを課されてホームページの評価が下げられ、検索で上位に上がってこなくなる恐れがあります。

せっかくホームページを育てようとしているのに、安易なコピペで評価を下げるのでは本末転倒!

 

ホームページはすぐに育たないから

開設した瞬間からアクセス数があるアメブロと違い、ワードプレスに限らずホームページは成長が遅いのです。

だからこそ、長期戦で臨むべし!

アメブロからの卒業を考えたらすぐにやっておかなければいけないのは、ホームページへのブログの転記。

とっても地味~で、単純作業で、面倒くさくて、すぐに飽きるのですが。笑
これをやっておかないと、卒業後のホームページの成長速度に関わってきますよ。